Xaomiが日本に参入 どんなスマホ?

スマホ
スポンサーリンク

スマホのメーカーはたくさんありますが、Xaomiという中国メーカーが日本に参入してくるというニュースが入りました。
実はamazonでXiaomiスマホは手に入ります。
中国製なのでちょっと気になるところですが、使い勝手はどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

XIAOMIとは

2011年に創設された中国北京に本社をおくスマホメーカーで、「小米科技」と書きます。
最初のスマホは「Mi 1」で、タブレットやノートパソコンも発売。
さらには炊飯器やIotまで進出している総合家電メーカーです。
スマホは価格が安いのがいいですね。

スマホ

amazonで現在購入することのできるXiaomiのスマホを紹介します。
日本語対応でないものがあるかもしれません。

Xiaomi Mi 9T Pro 6/128GB 128GB ROM / 6GB RAM (Glacier blue/ブルー) [並行輸入品]

Xiaomi Mi 9T Pro 6/128GB 128GB ROM / 6GB RAM (Glacier blue/ブルー) [並行輸入品]

新品価格
¥43,840から
(2019/11/11 21:35時点)

並行輸入と書いてあるので、注文から到着まで時間がかかりますが、日本のコンセントに対応したアダプタもついてくるようです。
オクタコアでデュアルSIM、日本語対応しています。
Android9.0ベースのMIUI10。
2019年7月発売の型です。

Xiaomi Redmi note 7 RAM 4GB/6GB ROM 64GB

Xiaomi Redmi note 7 RAM 4GB/6GB ROM 64GB Snapdragon 660 6.3インチ MIUI10 水滴型ノッチ 4800万画素カメラ 4000mAh大容量バッテリー搭載 simフリースマートフォン本体 (グローバル版/日本語対応・Googleアプリ対応)

新品価格
¥21,400から
(2019/11/11 21:36時点)

こちらもオクタコア、デュアルsim、OSがAndroid9.0ベースのMIUI10というXiaomi独自のOSとなっています。
グローバル版なので日本語に対応しています。
googleアプリにも対応しています。
2019年6月発売。

Xiaomi Mi 9 RAM 6GB/8GB ROM 64GB/128GB Snapdragon 855 MIUI10

Xiaomi Mi 9 RAM 6GB/8GB ROM 64GB/128GB Snapdragon 855 MIUI10 6.39インチAMOLEDディスプレイ 4800万画素三眼カメラ搭載 スマートフォン 本体(グローバル版/日本語対応・Googleアプリ対応)

新品価格
¥39,977から
(2019/11/11 21:38時点)

こちらもオクタコア、デュアルSIM、OSはMIUI10です。

まとめ

amazonの商品で日本語対応していますので、日本の人も多く購入されています。
レビューはとても参考になりますので、HUAWEIを買おうかIPHONEを買おうかと迷っているときは、Xiaomiも視野にしれてみてください。
中国製はOSが独自のOSで、GOOGLEに対応しているか調べてから購入したほうがよさそうです。
中国製といても、HUAWEIのスマホをみてのとおり、見た目はとてもきれいです。
SIMは日本のだとauは主要バンドが非対応のためほとんど使えないといったり、回線の相性や対応しているかどうかの確認がいります。
スマホ本体の値段がIPHONEと比べたら断然安いので、2台目とかゲーム用に購入するものありかと思います。

[template id=”283″]

タイトルとURLをコピーしました