視聴率22.8%もあった大人気韓国ドラマ「結婚契約」のあらすじ・キャスト・まとめてみました

今年話題になった、大人気韓国ドラマ「結婚契約」について紹介します。
これを読んでしまうとネタバレになりますが、結婚契約についてのドラマは日本でもありますね。
結婚契約という言葉から連想すると妥協とか冷たいなどのイメージが湧いてくるかもしれません。
今回の韓国ドラマを知ると少しイメージが湧いてくるかと思います。

 このドラマのあらすじは、娘のウンソン(シン・リナ)を女手ひとつで育てるヘス(ユイ)は、亡き夫の借金の返済に追われている。
ある日、ヘスは車に轢かれそうになったウンソンをかばって意識を失い、病院に搬送される。
車を運転していたのはレストラン「プロミス」を経営するジフン(イ・ソジン)。
彼はヘスを当たり屋と思い込み、眉をひそめるのだった。
 一方、ジフンは肝移植の必要な母(イ・フィヒャン)を救うため、適合者との偽装結婚を考えている。
ジフンの店とは知らず「プロミス」に採用されたヘスは、それを耳にし、借金の取り立てから逃れるため「私が結婚してあげます」と提案する。とはいえ、違法で、危険の伴う臓器移植。
ウンソンのことを考えると引き受けるわけにいかない。
しかしその後、ヘスは脳腫瘍を宣告される。遺されるウンソンの将来のため、ジフンと“結婚契約”を結ぶヘスだったが……。

 キャスト
キャストは韓流スターイ・ソジンとカン・ヘス

イ・ソジン(ハン・ジフン) / 新生外食企業プロミスの本社の戦略部長

ユイ(カン・ヘス) / レストランプロミスの調理補助・シングルマザー

キム・ヨンゴン(ハン・ソングク) / 大手企業ハンナム食品のオーナー・名誉会長

パク・ジョンス(ユン・ソニョン) / ハン・ジョンフンの母・ソングクの本妻

シン・リナ(ウンソン)/ ヘスの一人娘

キム・ユリ(ソ・ナユン)/ ジフンの初恋ハープ奏者

キム・グァンギュ(パク・ホジュン)/ ジフンの友人

イ・フィヒャン(オ・ミラン) / ジフンの母

 ネタバレ
最終回では、ヘスは手術は危機を迎えたが、何とか無事に終えることができた。
ジフンとヘスはウンソンと共に幸せな時を過ごしていたが、今度はヘスが失明の危機に襲われる。
ヘスはウンソンと絵を描くことさえできないほど悪化していた。
さらに味覚も異常が出てしまう。
ジフンとの幸せな時間はあまりにも短かったが、ジフンは常にヘスのことを心配していた。
2人はお互いのため笑おうと努力しながらも、ヘスは娘との別れの準備もしていたのだ。
ヘスはジフンに全力で心を伝え、カッコ良く生きることが重要だと伝えたのだ。
ヘスはいつも笑っていてほしいとジフンにお願いする。
ジフンはヘスの命の終わりが近づき涙を流す。

結局、ヘスは助からなかったのですが、この結婚契約はどちらも複雑な想いのもとに偽装結婚しました。
韓国ではよくある経済格差婚でしたが、自分の家族を助けたいという想いで契約を交わします。
最後にはお互いのため笑おうと相手を想いやる心が書かれている作品でした。
恋愛結婚以外にも契約結婚・友情結婚など様々な結婚の仕方が増えてきています。
自分達にとっての理想の結婚という形を見つけられる時代であると思いました。

http://www.kntv.co.jp/story/p0710/main.jpg

http://www.kntv.co.jp/