ヤクルト400W シンバイオティクスって何が違うの?

ヤクルト400W

ヤクルトというとスーパーで売ってあるあのヤクルトです。
宅配専用のヤクルトがあるのを知っていますか?
実は最近、九州で限定発売されていたヤクルト400Wという商品があります。
ほかのヤクルトと何が違うのでしょうか。

ヤクルトって

そもそもヤクルトってなんなのでしょうか?
ヤクルトは乳酸菌シロタ株が入った乳酸菌飲料のことです。
商品名がそのまま会社の名前になっています。
創始者は代田稔博士。
数ある乳酸菌の中から、胃酸や胆汁で死なない乳酸菌を見つけ出し、それをさらに強化培養に成功して乳酸菌飲料「ヤクルト」を作りました。
もう80年以上前の話です。
当時戦争中で、代田博士は軍医として戦争に赴いていたこともありました。
戦争中に一時材料が手に入らなくなり休止。
戦争が終わり、休止していた工場が再び再開し、毎朝小瓶に詰められた「ヤクルト」を配達するようになりました。
当時はガラスの瓶で、回収して洗浄してまたヤクルトをつめて配達をしていました。
いまのプラスチックの容器になったのは1968年です。
台湾から始まり、世界でもヤクルトが販売されています。
ヤクルトの歴史についてはこちらのサイトに詳しくかかれています。

ヤクルトの種類は

ヤクルトという商品名で売られてるのは以下の通りになります。

・newヤクルト
乳酸菌シロタ株が200億個はいっている、スーパーなどの小売店で販売しています。
カロリーハーフという青い商品は、カロリーが50%オフのもので、甘さ控えめです。

・ヤクルト400
乳酸菌シロタ株が400億個はいっているヤクルトレディからしか買えない宅配専用の商品です。

・ヤクルト400LT
400の商品のカロリー30%オフです。
人によってはあまいかもしれません。宅配専用。

・ヤクルト1000
関東地区限定の新しい商品。乳酸菌1000億はいっています。
ストレス緩和や睡眠の質の向上という機能がついています。
こちらも宅配専用です。

・シンバイオティクス ヤクルトW
乳酸菌シロタ株とガラクトオリゴ糖が一緒にはいった製品です。
コンビニで販売しています。
縦長のパッケージです。

・ヤクルトファイブ
乳酸菌シロタ株が300億個と5種の栄養素がはいった商品です。
3個パックでスーパーなどで販売しています。

・毎日飲むヤクルト365
シンバイオティクス ヤクルトWと同じ、縦長のパッケージの商品です。
セブンイレブンで販売しています。

ヤクルトはスーパーで売ってあるのもはヤクルトレディが取り扱っていなかったり、ヤクルトレディが取り扱っているものはスーパーにおいてないなど、販売経路が分けられています。

ヤクルト400Wとは

ヤクルト400Wは数字のとおり乳酸菌シロタ株が400億個で、ガラクトオリゴ糖が5g含まれています。
現段階では限定的に販売しています。
ヤクルトレディからしか買えない宅配専用商品となっています。
飲んでみた感じは、カロリーハーフのような感じでした。
ほとんど甘みはありません。
ガラクトオリゴ糖というのは、母乳に含まれている成分でビフィズス菌のえさとなります。
Wというのは、乳酸菌シロタ株は小腸で働き、ガラクトオリゴ糖をえさにするビフィズス菌は大腸で働きます。
小腸と大腸両方の腸内環境によいという意味です。

ヤクルト400Wを飲んでみて

ヤクルト400LTよりも甘みがないので、400LTで甘い!!と言っていた人によいと思います。
ただ値段がヤクルト400よりもちょっとお高めです。
同じガラクトオリゴ糖を含むミルミルSと同じ価格です。
ガラクトオリゴ糖の量は400Wのほうがだんぜん多いです。
このガラクトオリゴ糖は、もともとおなかが緩い人は摂取するとおなかのゆるさが目立ってしまうそうです。
たしかに400Wを飲んだその日は緩めでした。
ひどい下痢にはなりませんが、やわらかいなか?という程度です。
ヤクルトとミルミルを両方飲んでいるという人は、400W1本ですんでしまうので、安くなっていいかもしれません。

まとめ

宅配専用の400W。
ヤクルトレディからしか購入することができませんが、毎週宅配してほしくないがちょっと買ってみたいということはできます。
ヤクルトのセンターに直接いってみてください。
そこで宅配専用の商品を購入することができます。
1本から買えるのかはセンターによっても違うのかもしれませんが、基本1本から購入が可能なはずです。
だいたい7本(1週間分)セットで購入できます。
対応するレディによってはしつこく自宅に宅配するからっていってくるかもしれませんが、そこはきっぱりお断りしましょう。
でもヤクルトレディに宅配を頼むと、独自のキャンペーンの情報を教えてもらえるので、ヤクルトの商品をお得に購入したい人は宅配を頼んでもいいでしょう。
一応宅配をすぐに断っても、キャンペーンの情報はくださいといえば、チラシをポスティングしてもらえます。

あとは大学付属病院ではヤクルトレディがいて商品を販売していることがあります。
わたしの通っている大学付属病院ではお昼前にヤクルトレディがいて商品を買うことができます。
そこではヤクルト以外にもジュース類やいろいろなヤクルトの商品を買うことができます。
通院している人はさがしてみたらいいかも。