フケや薄毛対策に気をつけたいこと(画像あり)

筆者は子供のころからフケに悩まされていました。
とにかく白いフケが、髪を洗ってもすぐにでてしまう。
ピンセットでかさぶたをはがすように、ビリビリをはいでしまえるほど。
原因がわからず、シャンプーをかえてみたりしたが効果なし。

 

大きいフケがでる

髪のはえぎわにかさぶたのようなフケがでるんです。
汚いですが写真をとりました。

大きさを比較するものがなくてもわかってもらえると思えます。
本当にかさぶたのようなんです。

フケの原因は 美容師視点で

こんなにフケがでるから病気では?と思うのです。
皮膚科にいこうかしらと思っていました。
たまたま美容師のいとこにあったので聞いてみたところ…

見た感じ赤みがないから病気ではない。
シャンプーリンスがすすぎきれていないのでは。
洗い方を変えたらいいかも。

ということで。シャンプーする前にシャワーで髪をよーくぬらし
シャンプー液は水で薄めて泡立てました。
シャンプー液が頭皮にかからないように洗う。
よくすすぐ。

これを実践して少しは落ち着くかなとおもったら。
そうでもありませんでした。

髪を洗った後にローションを使ってみる

シャンプーは安物でなく、結構なお値段のするものだったので、シャンプーが合わないというのはさけた。(これ以上お高めのは使いたくない)
なので、ヘアローションを探しました。
フケだけでなく、40代になった筆者には抜け毛薄毛という問題もあります。

髪が白っぽいのはフケです。
こうみると薄毛なのがわかります。
元々は髪の毛が多いねっていわれてました。
いまでは髪を分けると、薄毛、ってわかります。

さらに筆者の髪は天パです。
くるくるでパサパサなのです。

髪を乾かした後の状態。
朝起きるとライオンの鬣ですよ。トホホ

使ってみたヘアローション

ネットで見つけた薬用ヘアローションです。

ナチュルプという育毛剤です。
手のひらサイズなので使いやすくて便利です。
旅行でももっていけますね。

片手で撮影してるので、雑に吹きつけてるように見えますが
ちゃんと髪を分けて頭皮を露出して吹きつけてくださいね。
頭の数か所吹きつけて軽くマッサージ。
髪の根元がうるおうと、髪が落ち着くようです。

気になるにおいはというと
整髪料のにおいはしますが、きつすぎないのでつけていることをバレない。

育毛剤だから、しみたりするのかといえば、しみない。
フケがでるとブラシをしてフケをかきだすので、そのあと何かをつけるとしみて痛いイメージがありますが、ナチュルブはしみて感じはしませんでした。
シャンプーの方がしみて痛かったです。
頭皮にやさしい成分でできているから、敏感肌の人でも安心して使えます。
顔の皮膚は敏感肌です!

ナチュルブいいですね。
これから毎日吹きつけて、フケも薄毛も対策しますよ。


 

まとめ

フケって、でてると意外と本人はきがつかないもので、人に指摘されてはじめてきがつくことがあります。
また、頭皮のかゆさでボリボリかいたときにパラパラおちて気がつくこともあります。
暗い服でフケがあるとみっともないですね。
意外と男性は女性のだらしなさに目がいってしまいます。(お互い様ですけど)
髪の洗い方に気をつけてもすぐに治るわけではないので、頭皮用美容液を使用するのはとても効果的です。
頭皮用美容液を使うことで、フケの原因をとりのぞき、フケ以外の不快な症状が消えたらとてもうれしいですね。
薄毛、抜け毛、髪のこしのなさ、髪のぱさつきなど、年をかさねるごとに気になってきます。
美容液を使うことで解消するなら思い切ってつかってみましょう。